クリスティーナが恒例の"クローゼット一掃"を発表。それは一流ブランドの服やアクセサリーの宝庫である『モード』の撮影用クローゼットが、来シーズン物との入れ替えのために開放される社内の一大イベント。我先にとお目当ての品々に編集部のアシスタント達が殺到し、社内は恐ろしいほど殺気立つ。一方ベティは、父イグナシオの薬代が、保険維持機構でカバーされなくなるという通知を受ける。なんとイグナシオの社会保障番号が、他人のものだったというのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001