メキシコで久しぶりにイグナシオの家族と再会したベティ一家。おばのミルタや従姉妹のクララに会うことで、亡き母の思い出話が聞けると期待していたベティは、なぜか皆が母の家族のことを語りがらないことに気付く。ベティ達を歓迎するための親戚の集まりの片隅で、ひっそりと佇んでいた祈とう師の老女は、ベティを見て不思議な言葉を口にする。一方、ミード家の一員になるまであと一歩というところまで来たウィルミナは、若き日の自分を懐かしむブラッドフォードに、若者ファッションを勧めてイメチェンを図ろうと試みる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001