フェイ・サマーズの殺人罪で起訴されているクレアの裁判が始まった。クレアのお気に入りの香水を預かることになったベティは、軽い気持ちでその香水をつけてみることに。すると、突然気分が高揚し、自分でもわからないうちにハイテンションな行動に出てしまう。その頃、アマンダは偶然フェイの日記から破り取られたページを発見。そこには、ブラッドフォードがクレアにプレゼントした香水に、毒が入れられていたと書かれていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001