ベティは"モード"の特集担当ジュニア・エディターに昇格。ところが初日から、オフィスをシェアすることになったミーガンをはじめ同僚たちの態度は冷たく、疎外感を感じるベティ。更に新しくボスとなったマットも、ベティと別れたことを根に持ち、同僚たちの前でベティに恥をかかせるような態度ばかり。また、カルの支援を受けてクレアが事実上ミード社のトップの座に着いたため、ウィルミナも編集長をクビになるのではないかとビクビク。一方、高校生になったジャスティンも、初日から男子生徒たちのイジメを受けてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001