ますます不死鳥の会にのめり込むダニエルは、ベネットをはじめとする会のメンバーを"モード"の会議にまで出席させ、企画内容へも口出しをはじめる。妻を失ったダニエルがカルト教団につけこまれているのではと案じるクレアを見て、ベティはある策に出る。それは、ベネットの独占取材という名目で、会の本当の姿を暴こうというもの。一方クレアの元には、密かに問い合わせていた児童保護局から、息子に関する情報が届く。マークからニコの怪しげな行動について聞いたウィルミナは、真実を確かめるためにある手段に出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001