ヒルダのサロンが火事になり、一時的に自分のアパートで家族と同居することになったベティ。彼らは常に騒がしいうえ、大事なプレゼンも失敗し、ベティの忍耐も限界に。しかしジャスティンとイグナシオは、それぞれに自分の軽率な行動が火事を起こしてしまったのではないかと悩んでいた。そうとは知らないヒルダは、火事のタイミングがあまりにも良すぎたため、ボビーが放火したのではと疑いはじめる。一方、ウィルミナは再会した昔のボーイフレンドに夢中になり、クレアはタイラーを"モード"社内モデルに雇う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001