ケオニが花束を持って訪ねてくると知り、リロは大ハッスル。バレンタインデーの夜のダンスパーティに自分を誘いに来たと思ったのだ。しかしケオニの目的はプリークリーだった。人を恋に落ちさせる試作品323号の存在を知ったリロは、ケオニの恋心もそのせいだと思い込む。そこで323号を使ってケオニの気持ちを自分に向けたリロだが、ニセモノの恋はどうもいまいち。そのうち会場のあちこちでニセモノの恋が始まって・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001