なんでも溶かしてしまう試作品228号が始動。スティッチの奮闘で見事つかまえるが、リロはドロの上で転んだところをケオニに見られ、それをごまかすためにドロンコ踊りをしてしまったのを後悔する。そこでジャンバのタイムマシンを使って恥ずかしい過去を消そうとするが、何度やり直してもうまい結果にならない。やがて228号はリロの家を溶かし、タイムマシンも溶けてなくなってしまう。元の時間に戻れなくなったリロは!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001