森で空手修行をしていたユウナとスティッチ。衝撃で、大木の上からタマゴが落ちてきた。卵料理にしようと持ち帰った二人に、ジャンバ博士とプリークリーも加わって、タマゴをめぐって四人は大騒動。そこへ帰ってきたオバアが森のものは、森へ返すべき、と強く諭す。
あきらめてタマゴを返しに向かう二人だったが、途中でつい遊びに夢中になるうちに日が暮れてしまう。二人は森へ返すのはあきらめてタマゴをもう一度こっそり家に持ち帰る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001