ミュータントが人間の迫害から逃れて平和に暮らすために「惑星エム」を作ったマグニートー。だがこの行動がかえって人間の恐怖心を煽り、惨事を招くと感じたエグゼビアはマグニートーの説得を決意。彼に同行し、ジェノーシャへ赴く。ジェノーシャはミュータントを奴隷として働かせている悪徳国家。マグニートーがミュータントたちに惑星への移住を呼びかけていると、刺激を受けた地下組織メンバーが加勢を始め、ジェノーシャ軍との戦いに発展する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001