自分の感情をコントロールできず、ほんの些細なことにも怒りを爆発させてしまうウルヴァリン。仲間であるジュビリーに手をあげてしまったことで自己嫌悪に陥り、自分は何かを失ってしまったはずだとエグゼビアに打ち明ける。原因を突き止めようと過去の出来事を振り返るが思い当たる節がない。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001