反ミュータント組織「人類の友」が再び活動を始めた。クリードも組織に戻るが、セイバートゥースの息子ということで指導者への復帰を拒否される。そのうえ他にもミュータントの身内がいることを知らされるのだった。クリードは組織への忠誠を示すべく、その身内を差し出すことを申し出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001