高級住宅街に住む雑誌編集長ダフネ・ジマーが、自宅プールで溺死体として発見された。犯人の遺留品と思われる一房の毛髪が見つかり鑑識に回すと、アヘン、アルコール、重金属など異様な成分が検出された。検死を開始したミーガンは、ダフネの体に残された暴行の痕、破壊された腎臓などから、怨恨による殺人とにらむが捜査は難航。そんな中、ミーガンのもとへ長年の確執を抱えた母から連絡が入る。母はダフネと友人で、ダフネに暴露記事を掲載され恨みを持つ、デパート業界の大物とも親しかった事をミーガンは思い出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001