宝くじで5000万ドルを当てたウォルター・ブラウンが、自室の窓から大量の紙幣をバラまいた後に刺殺体となって発見された。ミーガンは遺体の損傷から、怨恨による犯行と推測。実際、大金を手にしてからのウォルターは仕事も辞め、チャリティー活動や元同僚たちへの贈り物に金を使う日々を過ごしていたが、そんな彼を「金で変わった」と怒りを持つ者もいた。しかしミーガンは検死を進める中で、ウォルターの人格変化の原因は金ではないことに気づく。一方レイシーは、母ミーガンから検死局でのバイトを強制されてしまい!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001