メリッサ・ワックスマンが挙式当日、ホテルのバルコニーから転落して死亡した。バドは他殺と疑わず、花婿のマーク、実父レナード、元恋人のザックを執拗に取り調べていく。検死を始めたミーガンは、メリッサがボトックスを使用しているばかりか、全身に整形手術を施した痕を見つけ、担当医サラのもとへ調査に訪れる。そこで手術代金はすべてザックが支払っていたことが判明。同時にバドは、ザックの決定的な証拠探しに奔走する。ちょうどその頃、レイシーも美容に強い関心を持ち始め、ミーガンは不安を募らせていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001