連続猟奇殺人事件は解決したかに思えたが、最後の犠牲者を再び検死したミーガンは、体内に隠された“液体爆弾”を見つけ出す。そこへ「レイシーを誘拐した」という電話が入り、犯人はミーガンに「人に話したら娘は死ぬ」と言い、“液体爆弾”を指定する場所に1人で持ってくるよう命じる。そんな中、公園で医師ウォレスの娘アリッサが射殺体となって発見された。この事件がきっかけとなり、レイシー誘拐犯を特定するミーガン。しかし、彼女はレイシーの命を守るため、警察には告げず、単独で犯人に接触しようと決意する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001