共同経営者を殺害した罪で起訴されているスティーヴ・オーウェンの裁判で、検察側の証人となったミーガンは有罪を確信。しかし、トミーが「犯行には疑問がある」と証言したことから裁判の行方は見えなくなっていく。苛立つミーガンに「飲みに行こう」と誘うトミー。ほろ酔い状態になった2人は急接近するが、若い女性と寄り添うトミーを目撃してしまったミーガンは家に帰ってしまう。翌朝、殺人現場に向かった彼女は、遺体が昨晩トミーと一緒にいた女性とわかり愕然とする。しかも、トミーが行方不明だと知らされ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001