脳動脈瘤の摘出手術を間近に控えるイーライの元に、ガンを患うグリーン氏がやって来て、「死なせてほしい」と訴える。化学療法を2度受けたものの再発し、神に祈りを捧げるようになったグリーン氏は、その神からメッセージを得たのだと言う。残された日々を安らかに送りたいと望む彼に対し、ガンと闘って欲しいと願う妻は、彼への“無能力者”宣告を申し立て、意思決定権を奪おうとしていた。果たして、裁判所はどんな判断を下すのか?!一方、手術を終えたイーライは、目覚めぬままに不思議な夢の中をさまよっていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001