“お告げ”のせいで、身近な人を傷つける結果を招いてしまうことに耐えられなくなったイーライは、脳動脈瘤を摘出する決心をする。そんな中、ふと気がつくと目の前にジョージ・マイケルが!またか…と思ったら、なんと本物だった。彼の曲「I(アイ・) WANT(ウォント・) YOUR(ユア・) SEX(セックス)」を学校で放送したために退学処分になったモリーという女子高生の代理人を頼みたいと言う。ところがその法廷で、イーライの監督役を自ら買って出たジョーダンが、いつしかイーライを差し置いて、熱い弁論を展開し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001