シアトルで中断した娘スローンの胎児のオペを、もう一度ロスでアディソンに頼むことにしたマーク。スローンの緊張をほぐすためピートがハリ治療を施している間、オフィスで近況を報告し合ったアディソンとマークは、お互いの悲しみを紛らわそうと、勢いで抱き合って…。一方、シャーロットへの怒りを吐き出したクーパーは、激しい口論の末、ついに別れを切り出す。また、ベッツィーをヘザーに会わせなかったことを「正しいことをしたかった」と言い続けてきたデルだったが、ナオミに諭され納得し、ベッツィーに許しを乞う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001