アディソンは、マヤが両親に妊娠の報告をする場に付き添うが、ナオミは事実を受け入れることができず、立ち去ってしまう。その後ナオミは、マヤの手を引いてアディソンのオフィスに連れていき、中絶するよう激しく迫る。アディソンによるオペの準備が進む中、マヤはアディソンに本心を語り始め…。一方、ファイフは右腕を失った患者コリンに、違法と知りながら海外でボルトを埋め込み、神経に直結させた義腕をとり着け、精巧な動きを実現する。ところが、ボルト部分からコリンは重度の感染症を引き起こしてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001