クーパーの患者のヘルニア手術を外科医スコットが担当する。スコットはシャーロットが最近付き合い始めた相手。腰痛を訴えるスコットから、医療用麻薬オキシコンチンの処方を頼まれたクーパーは、スコットに薬物依存症の疑いをかけるが、シャーロットは言い掛かりだと一蹴する。一方いよいよ結婚式が目前に迫ったマヤは、ナオミに「結婚式に出て」と懇願するが、頑なに出席を拒むナオミ。サムのほうは、父としての義務感から準備に関わっていたが、デルから「マヤのために喜んで支えてあげて」と言われ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001