代理母として三つ子を妊娠しているケイラに血栓が見つかる。アディソンは、このまま三つ子を妊娠し続けるのは危険と判断し、胎児を1人に減らす中絶手術を提案するが、セカンド・オピニオンを求められたヴァネッサは、血栓を止める手術で妊娠続行は可能との見解を示す。ヴァネッサの意見が通り、サムが執刀するが、新たにできた血栓でケイラは心停止に陥ってしまう。一方、11歳の少女マギーを診察したクーパーは、彼女に空想の友達がいると知って、シェルダンに相談する。マギーには統合失調症の可能性があった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001