デルの死後、彼の娘ベッツィーを引き取っていたおばのモニカがクリニックに現れ、もう面倒を見られないとベッツィーを置いて去ってしまう。ヴァイオレット、アディソン、クーパーは、それぞれにベッツィーを養子に迎えたいと考えるが、パートナーたちは同意せず、結局誰もその決断を下すことができない。そんな中、激しい全身の痛みを訴える妊娠6ヶ月のエラナを担当するピートとアディソン。胎児にも母体にも害のない有効な手立てを模索しているところへ、新たにクリニックに加わったアメリアがMRI検査を提案すると…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001