アディソンが取り上げた赤ちゃんカイラに、巨大な胸膜肺芽腫が発見される。手術を主張するアディソンは、化学療法を勧める腫瘍科医のロドリゲスと対立するものの、彼はアディソンに興味津々。一方、シェルダンと一緒に、仮釈放審査に臨むヴァイオレット。強盗殺人罪のため40年間服役中で、外の世界に自分の居場所はないと話すルイスと面談し、社会復帰させるべきか悩むことに。シェルダンは、客観的な判断を下すよう、そしてまた受刑者と必要以上の関わりを持たないよう助言するが、ヴァイオレットはルイスについ肩入れしてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001