ヴァイオレットの守秘義務違反の調査に乗り出した医事審議委員会。事件当時ケイティを治療したアディソンとピートの証言を聞くうちに、委員会はクリニックの医師たちが、お互いに専門外の患者についても情報を共有していることを問題視しはじめる。調査の手がクリニックにまで伸びていることを知り、窮地に陥るヴァイオレット。同じ頃、結婚式を控えたクーパーの両親とシャーロットの母親がLAに到着するが、宗教も文化も異なる両家の溝は深く、それが原因でクーパーとシャーロットの間もぎくしゃくしてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001