更生施設へ入院したアメリアは、同室となった18歳のヘイリーと共に苦しい禁断症状と戦い始める。安全で快適な施設にずっと居たいと話すヘイリーに現実を諭すアメリア。しかし逆にヘイリーから、立ち直れないのはライアンの死の罪悪感を抱えているからだと指摘される。その頃クリニックでは、1回目の受精卵移植で妊娠しなかったアディソンが、2回目を成功させることに異常な信念を燃やしていた。サムの協力を得られないまま治療を続けることが不安なアディソンは、精神科医とのセラピーにサムを連れて行くが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001