クーパーと買い物に出かけたメイソンが、彼の目の前で万引きをした。ショックを受けたクーパーは、すぐに息子を叱ることが出来ず、対処法に悩む。「何があっても常に子供の味方でいたい」と言うクーパーに対し、サムはダメなものはダメと言い、大切な価値観を教え込むのが父親の役目だと説明する。一方ソーシャルワーカーの調査をクリアし、養子をとる資格が認められたアディソンは、養子候補の実母と面会する。20歳の彼女はアディソンの立派な生き方に感銘を受け、アディソンを出産に立ち会わせるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001