死期が近づくエリカを付きっきりで見守るシャーロットと、メイソンの日常生活を支えるクーパー。エリカが衰弱する前にお別れをしたメイソンは、彼女の病気が治るという希望を捨てられず、クーパーを困惑させる。一方、ジェイクが体外受精を行い3人目を妊娠中のエリースが、我が子2人の殺害容疑で収監される。重度の産後うつによる精神疾患が疑われ、ジェイクは治療の際に彼女の異変を見抜けなかったことに責任を感じる。エリースは出産を担当するアディソンに、「母親になりたい気持ちと育児はまったく別もの」と告白する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001