ヴァイオレットは様々な思い出の詰まった家を引き払い、新しい家に引っ越す。だがピートの死を理解できないルーカスは“パパはどこ?”と言って彼女を困らせる。職場では過去に犯した罪を償っていないアダムを担当するが、つい自分と被害者を重ねてしまうヴァイオレットは、立ち直り始めたアダムに厳しい言葉を吐き、シェルダンに復帰は尚早だったと指摘される。そのシェルダンは、サムの健康診断を受けた際に彼が独断で前立腺特異抗原検査をしたことが未だに許せず、前立腺ガンかもしれないという恐怖から生検を拒む。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001