ブラックアウト後2週間経ってから、病院に現れた患者ネッドにオペを施すことになったオリヴィア。ヴィジョンの内容を治療に持ち込む部下のブライスと幾度となく衝突するが、ブライスが見抜いたネッドの症状が、間一髪でオペ中のオリヴィアの窮地を救うことに。一方マークは、ソマリアで過去にもブラックアウトの現象が起きていたことを突き止めるが、支局長は期待できる成果が低いと捜査着手に難色を示す。そして、ブラックアウト当日に拘束したテロの容疑者から手掛かりをつかんだディミトリの捜査が優先され、2人はインディオ市へ向かう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001