運命の3月15日。遊園地でフロストがチャーリーに託した伝言の解明に全力を挙げるマークたち。ディミトリはフロストに拘束された部屋の壁に、彼が“八岐の園”と呼ぶ未来の可能性を描いた図を見つける。ディミトリの死をなんとしても阻止するため、テロ容疑で拘留中のアルダ・ハーツォグの情報にすがるゾーイ。そんな中マークは、フロストから1人で来いと言う電話を受け、単独でディミトリを救出に向かう。同じ頃、町で突然オリヴィアの前に現れたガブリエルという男が、“レイブン・リバー実験”という謎の言葉を残す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001