旅のある日、池で水浴びをするカーランに目を奪われたリチャードは、うっかり目を離した隙に野党に馬を盗まれてしまう。盗人を追って近くの村に入ったリチャード、カーラン、ゼッドの3人は、その村で魔法の薬が取引されていることを知る。村人たちはその魔法におぼれ、労働意欲を失い、村には犯罪がはびこっていた。一体誰がこんな薬を作り、村の平和を壊しているのだろうか?住民に「村を救ってくれ」と頼まれたリチャードは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001