旅の途中、カーランは友人のコナーから助けを求める手紙を受け取る。彼によると、ラールに対立する抵抗軍のメンバーが、相次いで不審死を遂げているという。彼の村に急行したカーランとリチャードは、そこで新たな連続殺人に遭遇。容疑者を服従させて自白を引き出したカーランだが、それが聴罪師としての能力に疑問を持つ結果となる。一方、ゼッドはオーデンの箱の安全な場所に隠すため、23年ぶりに家族の住む故郷を訪れるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001