別居中の夫パブロから連絡が入り、ゾイラは期待に胸を弾ませていた。ところが、パブロは名付け子の卒業お祝い会には“別の女性”を連れていくという。激怒した彼女は生花店のデイヴに協力を仰ぎ、2人で卒業お祝い会場へ向かう。その頃、アレハンドロの死により家を追い出される身となったカルメンは、住み込みのメイドの仕事を探していた。面接でライバルのメイドを蹴落とし、みごと採用になったのは、なんとスペンスの家だった!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001