5度目の同じ朝を迎えたブレットは、銃撃戦で負った傷を見て“逃げ隠れしても傷痕が残る”と知り、事件の真相に立ち向かう決意をする。そこで、留守電に残っていた見知らぬ女性からの「パッケージを送った」という伝言を思い出し、自宅へ向かう。包みの中には“白い砂時計”。アンドレアに留守電の発信元を突き止めさせると、それはブレットが極秘裏で捜査協力をしていた検事バクスターの家だった。ブレットは殺害されたガーザとバクスター、“留守電の女性”は繋がっていると推測。そして誰かが、自分をハメたと確信する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001