1991年の未解決殺人事件がすべての発端だと確信したブレットは、父の事件ファイルを洗い直そうとする。遺品が保管されている倉庫へと向かうが、ファイルの入った箱はすべて消えていた。そこで、父と捜査を共にしていた叔父のニックを訪ねると、事件を担当した検事はガーザで、父は犯人をドミンゲスと特定したことで脅迫されていたという。その直後、姉ジェニファーが何者かの車で轢き殺される。21度目の朝、ブレットは先回りしてジェニファーを助けに行くと、その時、彼は父が残した“ブリーフケース”の存在を知る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001