ブレットは“謎の組織”の黒幕として、市会議員のドバイアス・ブースを追っていた。ブースこそ1991年にイザベラを殺害し、ガーザ殺人事件にも関与していると疑わなかった。23度目の朝、ブースのスタッフであるルイス・トーレスに目をつけたブレットは、ダミアンの力を借り、彼の素性を突き止める。元ギャングのトーレスは、ブースの下で大量の武器売買をしていた。一方、殺人課刑事チョイはブレットの容疑に疑問を持ち始め、独自に捜査を開始。捜査を進めると、チョイもブレットの追う“謎の組織”に近づいて行くが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001