殺人課の面々を突然襲ったストーンの死に、誰よりも心を痛めるサンチェス。息子の洗礼に際し誰を名付け親にするか悩むワシントン。着々と進められるロングフォード退職の事務手続き。息子ボビーを連れて署を訪れたリンダから、思いがけないことを告げられたフィッチは不安を抱えながらもボビーを預かる。そんな中、若いグラフィティ・アーティストの撲殺死体が発見される。犯人の歪んだ心に刑事たちの怒りが爆発する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001