勇敢な青年になったバットと美しく成長したリンは、ジャコウと天帝の圧制に苦しむ人々を助けようと『北斗の軍』を結成。だが、戦いなれぬ人々を率いて、苦戦を続けていた。彼らは、伝説の救世主ケンシロウの出現を待ち続けていたが、一部の人間にはケンの死亡説さえ流れていた。一方、場末の貧しい村にひとりの『流れ者』が姿を現す。すっかり憔悴しきったその流れ者を救ったのは、貧しさにあえぐ村で正義感と優しさを失っていなかった少年・ハルだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001