999の機関車C62が、客車を置き去りにして走り去ってしまう。それは鉄郎に課せられた「時間を食べるテスト」らしいのだが、鉄郎は、平気な顔で車掌やメーテルと楽しく過ごしていた。そんな999に、大金を強奪してきた列車強盗が乗り込んでいて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001