鉄郎が999の窓外に発見したメッセージボトル。それは惑星『アルカディア』で冒険中の探検家スタンレーのものだった。伝説の巨象ホノウを追っていたというスタンレー一行は、その手紙によると非常に困難な状況にあるらしい。999は鉄郎の提案でアルカディアに臨時停車した。そして一行が残した手がかりを元に、ついに妻のメルーサ、助手のナール、スタンレー本人を発見する。しかし救援を喜ぶメルーサやナールとは反対に、スタンレーは手紙があくまで記録にすぎないことを告げ、頑固に冒険の続行を主張する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001