驚邏大四驚殺の決着は、桃太郎と豪学連総長・伊達臣人の大将戦に委ねられた。かつて桃太郎と同じ一号生筆頭を務め、江田島さえも認める伊達の強さ。九分九厘勝ち目はないと言われる相手に、桃太郎の勝機はあるのか!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001