五重からなる影道の塔一階、朱雀の間の刺客は100人もの影道ボクサーたちだった。次々と襲いかかる敵を一撃で倒していく竜児だが、疲労の色は隠せない。そんな中、残り7人となった影道ボクサーたちが、最後の必殺技を繰り出してくる!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001