紫龍は失明によるショックから、完全に闘志を失っていた。抜け殻のような男との決着を潔しとせず、王虎は戦いを先に延ばす。しかし時は来た。紫龍は己の戦う意味さえ見出せず、王虎との命を賭けた決戦に臨む。聖闘士とのあるべき姿を取り戻し、牙を剥く宿敵に打ち勝つことが出来るのか…?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001