フレアを貴鬼に任せ、先へと進む氷河。一方、傷付いた星矢は、黄金聖闘士たちが聖衣をよみがえらせるために命をかけてくれたことを思い出していた。瞬はひとり無傷で進んでいたが、どこからともなく竪琴の音色が聞こえてくるのに気付く。それは神闘士・エータ星ベネトナーシュのミーメが奏でる葬送曲だった…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001