ミーメのストリンガー・レクイエムによって、瞬の命は風前の灯だった。そこに、瞬の危機を察知した一輝が現れる。ミーメの瞳の奥に何かを感じながらも、一輝は戦いを挑む。だが、ミーメの光速拳は徐々にスピードと威力を増し、一輝でさえかわせないほどの攻撃に変化してゆく。果たして一輝に勝機はあるのだろうか…?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001