ウロボロスによるライノーボーンの石化、メルボルン研究所の破壊と、翔悟と地球に、立て続けに危機が訪れていた。翔悟はメルボルンの設備をロス研究所に移す手伝いをするため、しばらくメルボルンに行く許可を健悟からもらう。出発の前、出来上がりつつある早穂の家を見て、翔悟は今までの出来事を思い出す。

※本作は都合上、一部のエピソードでエンディングをカットして配信しています。あらかじめ御了承ください。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001