始まりの魔神の出現は異常気象などの形で、地球に大きな影響を与えていた。そのことが報道される中、翔悟は早穂が火の魔神たちの影を目撃していたことを知る。日常が次第に壊されていくことに焦りを感じる翔悟。彼は姉の智子に手合わせを頼み、自分の進むべき道へのヒントを掴もうとする。

※本作は都合上、一部のエピソードでエンディングをカットして配信しています。あらかじめ御了承ください。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001