町での生活を始めてから、ゆきめの妖力は高まり続ける一方。冬のある晩、ついに彼女の体から溢れ出してしまう。翌朝、ゆきめは「ゆきべ~」と名付けた子供を追いかけて右往左往していた。ゆきめに似た髪型と、ぬ~べ~そっくりの立派なまゆ毛。ゆきべ~を見た誰もが、ぬ~べ~とゆきめの間に出来た子と疑わず…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001